わたしごと

2018年からバンコクで働いてます。

WordPressに引っ越しました

タイトル通りWordPressに引っ越しました。

https://nacoland.com

です。

 

海外からなのでIPアドレス弾かれまくりで、

IP固定しても弾かれまくり、国外IPアドレス解除を渋々行いましたが諦めちゃいない。

私が知識ないだけで、この悶々とした1週間はきっといつか役立つはず。

最初の画像どうすればいいか全く分からないのでデザインとか無視しまくりのブログですが、

とりあえず前に少し進んだかもです。

 

WordPressについては学びながら更新していければいいかなと。

全部勢いです。

悪意のあるサイトから目をつけられませんようにwwww

私がセミリタイアしたい理由

人生100年時代。

30代になって自分の人生について深く考えるようになった。

20代も考えなかったわけではないけど、何と言うか若さに甘えて自分の人生よりも目の前にある楽しさの方に価値があるように思えてならなかった。

当時の自分を殴ってやりたいけど、当時は楽しかったわけだし、全力で生きていたのだから、いつかあの時感じた事を記事に書ける自分になれたらそれはそれで良しとしよう。

 

多くの女性が20代後半で一度結婚を焦るとテレビや雑誌ではよく見るけど本当かよ?と思ってしまう。多くの女性ってどの程度のリサーチなのだろうと思いながらも、結婚願望皆無の私は全く焦らなかった。20代後半は職場が長期の休みを取りやすかったのも手伝って相変わらず海外旅行に明け暮れたり2NE1という韓国のガールズグループに夢中になったり彼女等に限らず国内外のいろんなライブや音楽フェスに足しげく通っていたので友達が婚活パーティーに参加しても全く気にならなかったし、結婚する友達には心からおめでとうって思えた。結婚した友人の多くが式は挙げず報告だけで済ませる人が多かったので御祝儀貧乏とも無縁で過ごせた。

 

そんな私も30代に入り人生について少しずつ考えるようになった。キッカケは周りの友人たちの結婚ではない。一緒に暮らしている母親の老いを少しずつ感じ始めたのがキッカケだった。

 

毎年受けている区民検診で肺に影が見つかったのだ。家族に風邪以外の病人が出るとこんなにも暗い気分になるのかと初めて知った。結局は昔患った結核の影で何の問題もないと再検査で判明するのだが再検査までの数日感は何だか生きた心地がしなかった。今でこそ癌については少しばかり医療関係の本を読み漁ったので当時の自分よりかは知識はあるもののほんの数本毛が生えた程度の差でしかない。

 

肺に影がある=肺癌

肺癌=死

瞬時にこんな図式が出来た

無知って本当に恐ろしい

今や2人に1人が癌になると言われている時代

早期発見であれば全く問題なかった人が周りにいくらでもいたのに

それが家族のこととなるとそんな予備知識は瞬時に吹っ飛ぶのだ

 

親孝行まだほとんどしてないのに母が死んだらどうしよう。。。

これって今思うと自分のエゴでしかないなと

もし母親が亡くなった時の自分の心を安定させるためな感じがした

何だか母親に申し訳なくなってしまった

それから母親と一緒に断捨離や終活ノートを書くようになったという記事はこちら

 

 

iloveriverside.hatenablog.com

 

そんな母は今年また区民検診でも肺に影が見つかり

3か月後CT検査を受けることになっているが、母も私も前よりは動じない

やはり家族で終焉について話し合うことは、その後の心の持ちようが違ってくるので

心の底からオススメです。

実際は母は定年退職した今も現役で働いています。

お金というよりは家にずっといるより社会や若い人たちと関わっていたいという

理由なのですが、少額でも自分で稼ぎ誰かの役に立ちたいそうです。

 

そんな母ともっと一緒に過ごせる時間を増やしたくセミリタイアを考えるように。四六時中一緒にいるのではなく、母に何かあった時にすぐに自由に動ける自分でいたい。会社員だと休める期間にある程度の期限があるし、会社に連絡しなくちゃいけない。今までごくごく普通だと思っていたことが、こうしたいという希望が出てきたら今自分のいる環境でそれをしようと思ったら結構厳しいなと。

 

そう思ったら行動するのみ。

はてなブログ登録してブログ書き始めてみた。

ブログに関して何の予備知識もないド素人の私がいきなりワードプレスに挑戦したら、すぐ撤退するに決まってる。とりあえず無料ブログで書くことに慣れよう、アクセス何か気にせずとりあえず書いて、アウトプットすることに慣れようと。

 

多分だけどこの最初の決心は間違ってないと思う。

あれもこれもって手を出して玉砕してきたことなんかたくさんある。

だから慣れてきて余裕が生まれてきたらのワードプレスやらグーグルアドセンスやら調べればいいやって。

twitterではブログ始めて1か月で収入いくらみたいなものが目立ってしまうけど、

私は私が主人公の人生を生きていて、ブログ開始1か月で収入いくらとかは私には合わない。

 

ブログ始めて4ヶ月。

いろんな人のブログやtwitterを読んでいると何となく知識は増えてくる。

しかし何となくなのだ。

でもこの何となくって結構大事。

 

例えばワードプレス。

ワードプレスなんて言葉聞いたことのなかった4か月前の私がいきなり

ワードプレス始めたら聞きなれない言葉のオンパレードで脳が情報を受けつけない。

だから私はこの瞬間を待っていた。

実際は待ってないけどww

ワードプレスや グーグルアドセンスいろんな言葉に聞きなれてきた今の私なら

多分ワードプレスに移行できるかな。

 

ブログよりもプログラミングの勉強の方に熱が入りがちだけど焦らず時間と金銭的自由を手に入れるためにこれからも頑張ります。

 

 

 

 

 

 

タッキー引退で思う事は9割森田剛さんについての回想録

タッキー引退。

衝撃でしたよね。

私の中学高校時代を語るのにジャニーズは切っても切れません。

皆さんの学生時代のアイドルは誰でしたか?

私の学生時代はジャニーズ、アニメ、バンド、ヘビメタ、洋楽、コスプレ、

いろんなジャンルのオタクちゃん達がいてそれはそれは楽しかった。

不思議な学校でみんながみんなそれぞれのオタク文化を尊重してる感じで

私の学年からガクッとクラスが減り、女子高なのに派閥みたいなのがほぼなかった。

一応4クラスあったので私が知らないだけでどこかに派閥はあったのかもしれない。

 

私の中学高校の6年間は森田剛さん一色でした。

ジュニア時代の剛健コンビはすごかった。

まだネットなんて普及していない時代、週刊誌からしたら恰好の的だった彼等。

FRIDAYに登場した回数は相当数なはず。

それが真実であろうと嘘であろうと私には関係なかった。

 

当時10代の私にとって森田剛さんの存在は私の人生に色を与えてくれる人だった。

彼に彼女がいようと10代で喫煙していようと私には関係ない。

心の底から好きだけど、誰かを好きになるあの感じではなかった。

どこか冷めた目で見ていたのかもしれない。

彼の人生と私の人生が交わることはない。

はっきりとこう思っていたわけではないが当時の自分はこんな感じだった。

私が見てる森田剛さんは彼のほんの一部分でその見えてる部分が私は好きなのだと。

10代でこんな感じだったのかと思うと生意気というか可愛くないな。

恋してますとかそういう類のものではないのだ。

 

コンサートで自分の席と真逆のステージの方ばかりな行かれる時もさほど気にならなかった。ジャニーズのコンサート行った人なら分かると思うが、皆お手製のうちわを作りアピールします。私は公式のを買ってとりあえず森田剛を終始ガン見する2時間弱。

ある意味キモイ??

 

コンサートに行ったのは2005年頃が最後ですが、

最近はうちわのメッセージもどんどん多様化してるようでネタ系も増えてるようです。

久々にV6のコンサート行きたい。

 

話は戻って当時ダンスで森田剛に並ぶ人は皆無だった。

どんな曲でもあの独特な音の取り方。

そしてターンした時の余韻の残し方。

首の使い方。←語彙力。。。

ピッタと止めるとこヒュ~となだらかに止めるとこ。

彼の音の強弱の取り方が本当に好きです。

力を入れるところ、あえて抜くところ。

何を取っても彼の踊り方は完璧でした。

アクロバットな感じの曲でクルクル回されてもカッコいい。

 

当時厳しくて有名だったジャニーズの振付師だったサンチェさんも

【森田剛は奇跡だ】と言うほど。

カリスマという言葉はまだそんなに浸透してなかったと思うので

何と言われていたか覚えてないけど、ありきたりだけど唯一無二。

自分をどうしたらカッコよく、セクシーに、時にかわいく見せるかの魅せ方を

全て心得てらっしゃいました。

隣に健(三宅健さん)がいたから余計に上手く見えたのかもですが。

これ決して悪口ではありません。

そして毎年夏になる度に森田剛さんはカッコよかったぁぁぁ。

あれは一体何だったんだろう。

冬よりも夏の森田剛はヤバかった。

カルピスの夏のカケラとか事件ですよ。←←

時にM〇テのカメラワークに納得がいかず何故そこで森田剛を映さないって

テレビに向かって話しかけたり。

 

それなのに笑うときは猿みたいにキャッキャッキャッってお腹抱えて

のたうち回るアレ。

 

そして極めつけは20回に1回くらいの確率で見れるTHE優しさ。

彼の優しさはすごく分かりやすいです。

それがまた魅力的です。

きっと普段はもっともっと優しさに溢れた人なんだろうなと想像力掻き立てられます。

 

学生時代にジャニーズにはまってよかった。

ジャニーズ事務所について思うところはいろいろあるけど今回はそれじゃない。

10代の多感な時にジャニーズが大好きになった自分を抱きしめたあげたい。

20代になってからコンサートへ行くことはなくなってしまったけど、

何かもうジャニーズは空気みたいな感じなので名前は分からない若手の方々でさえ

ジャニーズというだけで頑張れ~と勝手に親心みたいなものを抱いちゃうので

一度骨の髄までジャニーズに侵食されたらそう簡単には抜け出さないのだ。

 

でも10代から心の底から好きって叫べるものを見つけられたのって大きい。

それがジャニーズであろうと勉強であろうとスポーツであろうと何だっていいのだ。

心の底から好きって思えるあの感覚。

対象が何であろうと何かに夢中になって行動するってこんなに楽しいんだって。

外国語は習得しても話してないとちょっと忘れちゃったりするけど、

自転車は乗れるようになったら、しばらく乗ってなくても乗り方の感覚忘れない。

私にとってこの自転車の感覚と10代の頃芽生えたジャニーズに対する好きっていう感覚はとても似ている。

常に何か好きな対象があると何か楽しいなって。

好きの対象見つけるの楽しい、もっと自分の好きを増やしたいって

自然と思えるようになってたので森田剛さんには感謝しかない。

 

しかもジャニーズのそれぞれのグループの歌って

10代の子の心にすごく響くように作られているのでひたすらオススメです。

もちろん10代じゃなくても心に響きます。

中学高校って些細なことに日々悩むので心が忙しいじゃないですか。

それにきちんと彼等は答えてくれるんですよ、歌でw

しかも抽象的に作られてるとこちら側の都合のいいように捉えられる。

私は【太陽のあたる場所】と【OVER】が大好きで大好きで本当に大好きでした。

ちょっと手を止めて久々に聞いたけど相変わらずの名曲っぷり。

歌詞って引用ならいいのでしょか??

ググったけどビビりなので控えますw

ほんとトニセンの御三方がいてくれてよかった。

V6が6人で本当よかった。

名曲ありすぎて選べない。

 

森田剛さんは私に自分の感覚の【好き】を大事にしていいんだと教えてくれた人。

ジャニーズって詰まるところその人の人間性に惹かれるんだと思う。

さっきまで彼のダンスがどーのこーの書いてて何ですが。

そしてタッキーについて一切触れていない。。。

タッキー引退。

記事改めますw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイの生理用品事情

日本はもう2019年ですね。

タイはまだ2018年です。

そうです。大晦日です。

大晦日に書く記事がナプキンとはww

 

日本にいたころはソフィのエアフィットスリムと布ナプキンを使い分けていた私です。

タイに来ても最初の頃は特に気にせず同じソフィを使っていたのですが、

日本製に比べると個包装されたビニール部分??を剥がすときに

若干もたつく←←一発でさくっと剥がしたいのにぃぃぃぃ。

私がナプキンに求めるものは薄さと剥がしやすさ。

薄ければ薄いほどいいという単純な私なので

”つけていることを忘れそう”というキャッチコピーは正にそれ~って感じ。

でもナプキンにハート柄の模様とかいる??って思ってしまう。

憂鬱な日を吹き飛ばそうってメーカー側の思いも分かるけど。

ナプキンって全体的にピンク色の乙女チックな柄が多いけど、

これってトランスジェンダーの方はどう思うんだろう。という余計なお世話。

あと”無理しないで” ”深呼吸”みたいな一言メッセージもついてます。

メッセージよりもトイレの個室でナプキンと会話してる感覚になれる

あの感覚のほうが私にはパワーが出ます。

 

冬場はコートのポケットにスマホ以外は極小サイズの財布、リップ、ハンドクリームと鍵だけ入れて仕事に行ったこともあるくらい荷物少なめな時もある私なので少しでも薄くなってくれると荷物もかさばらず助かる。

 

タイというか海外に行くと日本の生理用ナプキンやらトイレットペーパー、ティッシュのレベルの高さに改めて驚きます。鼻セレブやスコッティのカシミヤティッシュ、クリネックスのローションティッシュとか全世界の鼻炎の人々に教えてあげたい。鼻セレブってそろそろ世界でそのままでも通じる日本語に選出されてもいいのでは。

 

そもそも生理って何故にコソコソしなきゃいけないのか。

幼い頃から母との2人暮らしで、中学からは女子校育ちな人間が生理ごときで恥ずかしいなんて思うわけない。

女である以上当たり前の出来事。

彼がいれば生理の事はお伝えしてきた。

私は生理の前後こんな感じですと。

イライラより泣きたくなる派

浮腫んできたら触れられたくないの

こんな事↑↑言ってても来月は

全然真逆の事思ったりしちゃうんだよね等々。

 

タイでは男性が普通に生理用ナプキン買ってる事が結構あります。

彼女か奥さんかはたまた友達かに買ってるんだと思います。

違う用途かもしれませんが。

それはそれは自然な風景です。

芸能人がナプキンのCMに起用されるのは日本もタイも同じですが、日本ではそのタレントさんがナプキンを持ってインスタアップしたりする事はないけど、タイではナプキンに限らずですが起用されたCMの商品も持ってインスタをアップするのは極々普通です。

日本でもありますがタイは日本の比じゃありません。宣伝なのですがナプキンであろうと何であろうと宣伝します。

タイのソフィはToeyちゃんが起用されています。

 

www.instagram.com

  

Toeyちゃんチョー可愛くないですか?

セクシー路線が多いタイ芸能人の中で毎回違う雰囲気なのでタイ芸能人の中でも好きなお一人です。声も鼻にかかってて可愛い。

 

そんなタイのソフィがあまり私との相性よろしくないようなので

ちょっと他メーカー試してみました。

*リサーチゼロの私の単独意見です。

 

結論から言いますと薄さならタイではロリエがダントツぶっちぎりの1位です。

f:id:iloveriverside:20190101205050j:image

日本でも薄さならロリエの口コミ多数。

ただロリエって言うイントネーションが何かピンとこず使った事なかったんです。

ほんとこれだけの理由でw

ロリエって何かダサいって言う独自の感覚

イントネーションと言う理解不能な理由だけ。

 

一瞬でストレスなく個包装のフィルムが剥がせるのはエリス。ただ薄さは今ひとつ。

f:id:iloveriverside:20190101204927j:image

 

ウィスパーは唯一昔かぶれたことがあるのでそれ以降使っておらず。

コスモ吸収というキャチコピーになってからすら使ってない。

でもこの記事書く前に【生理用ナプキン おすすめ】で検索したら

ウィスパーがいろんなサイトのオススメで1位だったので今度試してみよう。

 

タイには日本にはない南国ならではのナプキンがあります。

その名もcooling Fresh

f:id:iloveriverside:20190101204955j:image

ネット内ではスースーナプキンって呼ばれてます。

試したいけどお股が冷えるっていうお声が多数。

その一方でかぶれないという声もあったりでこれは試してみる価値ありかも。

普段もかぶれることはそうないのですが。

かぶれの原因ってナプキンそのものよりヘアーの問題な気がしてる。

VIO脱毛してからかぶれることが激減しました。

ウィスパーでかぶれたのなんて学生時代の脱毛なんてしてない頃だし。

VIO脱毛オススメです。

医療脱毛したいな~。

 

タイのソフィは個包装のフィルムだけがストレスです。

羽付きの部分に別の紙が貼られておりそれも剥がすタイプ。いつの時代のだよ。

今度全部買って来て写真アップします。

→→手持ちのだけアップしました。

 

タイの場合、旅行時になるかも的な感じの予備ナプキンは持って来なくて大丈夫ですよ。

どうしても日本のこれじゃないと生理は乗り越えられないという方と日本出発の時点で生理中の方以外はナプキン持って来なくて大丈夫です。そこいら中で買えます。

 

大晦日に生理用ナプキンの記事書いて年が明ける前に寝ます。

来年はいよいよ私もワードプレスデビューする予定です。

来年もよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

タイでマッサージを受けた時のチップっていくらが相場なの

タイでマッサージ。

いいですよね。

年々料金が少しずつ上がってはいるものの街中のマッサージは

まだまだ1時間200バーツで受けられるところがバンコク内にもあります。

 

そんなタイマッサージですが友人がタイに来ると

マッサージを受けた時のチップはいくらが相場かがしばしば話題になります。

 

チップは気持ちなのでいくらが正解というのはないですが私は普段街中のマッサージ屋さんで1時間受けた際は基本50バーツを渡しています。この人上手、次からも指名したいと思ったら100バーツ。担当セラピストさんの名前と休日を聞いたら基本その人のところに通い出すのでそうなると渡すチップは100バーツになります。

 

お値段がもう少し上がるスパだと150バーツ〜200バーツを渡したりします。

おぉーこれはと昔感激したのがスクンビット26にあるSu Esthetic Home Spa。

ピンク色に塗られた一軒家のスパ。

f:id:iloveriverside:20181226203214j:image
f:id:iloveriverside:20181226203210j:image

ここでは150~200バーツくらいを渡します。

セルライトケアなどもあって結構痛いですが、

日本のエステよりは我慢できる範囲かと。

ホテルスパはこちらよりお値段は高いですが、

ごく稀にお値段が高いからと言っても

むむむ???と感じる方もいます。

技術なのか私の好みの問題なのか…

とりあえず担当を変えてもらいます。

開始20分までなら大体は変更してくれますよ。

終了間際での変更は個人的にマナー違反と思うのですが、

実際そういう人もちらほらいるようです。

 

変更すること自体、セラピストさんも慣れてるので、

開始直後なら遠慮なく申し出たほうがお互いのためな気が。

ずっと我慢して結局気持ち良くないまま終わってチップも20バーツや

渡さないで終わるのはお互い何とも残念ですよね。

この人違うなと思ったら変更申し出るのがオススメです。

何か違うなと思ってるのはセラピストさんにも伝わるので遠慮せず言ってみては。

そのセラピストさんもこのお客さんは不満なのだろうか??と

不安で気が散ったまま時間を過ごすよりは次のお客さんに入って心機一転したほうが◎

 

たまに太ったおばちゃんは上手いと思い込んでる方もいますが、そんな事ない。

絶対にない。

私はマッサージって相性だと思っています。

他の誰かにとって上手い人でも私にとってはそうじゃないかもしれない。

だから私は何人か指名のセラピストさんを作っています。

 

チップに関してセラピストさんが◯◯バーツだけと言っていたのを聞いたという人が結構います。

これきっとタイの文化だと思います。

あなたがもし担当したセラピストさんに直接◯◯バーツだけ?と言われたら、多分それは足りないよって事なんだと思います。。。。

でも直接お客さんにそんな事言うなんて聞いた事ありません。

 

よくあるのは2人でマッサージを受けて、

あなたを担当したセラピストさんとあなたともう1人のお連れさんを担当したセラピストさんが、いくらもらった?◯◯バーツだよ。って言う会話はよく聞きます。

フットマッサージだと入り口付近に椅子が並んでるのでセラピストさんの会話は

結構聞こえます。

この時タイ語が少し分かる人なら◯◯バーツだけだよの前にแค่という単語が入るので

んん??と思う人がいるみたいなのですが、

この時セラピストさんが言ってるのは

แค่๑๐๐บาท 

直訳すると100バーツだけという意味ですが、

聞いてる側のいくらもらったの?のいくらの意味にどんだけ多くもらったの?的な期待の意味が入っているので100バーツだけだよ。と

相手を落ち着かせる感じで100バーツだけだよと言ってるので、必ずしも気分を害するような意味ではないのです。

 仲良くなるとその辺までも教えてくれたりするので、マッサージを受けつつ

いろんなタイ文化も知れるので私には一石二鳥なタイマッサージ。

ただほぼ瞬殺で眠りに落ちてるので、得られる情報は開始数分と終了後の

お茶の時の会話くらいwww

 

それで先日ダイレクトに何人かのセラピストさんに聞きました。

マッサージのチップって大体いくらくらいが相場なのか。

マッサージ受けに行って聞く私も私だな~と思いますが。

 

1時間なら50バーツから100バーツあたりが嬉しいそう。

1時間で100バーツは嬉しいよと。でも50バーツでも70%くらい満足みたいです。

90分以上なら100バーツだと嬉しいと。

チップは気持ちなのはもちろん分かってるけど、20バーツもらったら

お金持ちになったと冗談言い合うレベルみたいです。

確かにそうですよね。

1時間200バーツの10%は20バーツでも、今のバンコクじゃ、

20バーツってBTS1駅区間ですし、エアコンバスなら1回乗ってお釣り来るレベル。

赤バスなら3回乗れるか。

乗り物より食べ物で考えたほうが分かりやすい。

20バーツで買えるのって代表的なのは

ムーピン2本(豚肉の串焼き)

屋台の果物

MAMA(タイのカップラーメン)

とりあえずこの3種類。

ご飯1食分はまず無理。

メインのご飯1食分が1回のマッサージのチップとして考えるといい。

書いてて思った。

そうそう。

 

タイ人って1回の食事に大体100バーツくらいが相場らしくて、

メインに50~60バーツ、そこにフルーツやらお菓子やらを加えて

100バーツ前後で1回の食事を賄ってる感じです。

ただバンコクはどんどん物価上昇しているし、

理解できないレベルのお金持ちさんもたくさんいるので

ここで私が言うタイ人は月の平均所得3万B前後の方々です。

 

参考になってないかもですが、街中の1時間200バーツ前後のお店での

チップの相場は50バーツ~100バーツが妥当です。

 

でも本当に気持ちよかったらもっと弾みたいところです。

話はぶっ飛びますが、私は以前バリ島でラフティングをした時に

あまりにも楽しかったので、ボートのガイドさんに約1万近くのチップを渡しました。

友人達からはあげすぎだよと止められたけど、うるさい私が渡したいんじゃいと。

チップって本当に気持ちだと分かった瞬間でした。

 

チップ文化に馴染みのない私達日本人なので、チップ文化の国の人達からしたら、

スマートな渡し方はできてないかもですが、チップってケチるもんではないなと。

 

 

 

 

下町育ちの方にオススメなバンコク西側

私は東京中央区の川沿い下町生まれ。

引っ越したのは同じ町内で都市開発のために一軒家から

マンションに引っ越した時のみ。

住所の〇丁目も変わらないので引っ越しというよりは移動な感じ。

この期間からこの期間に移動してもらえればいいですよという感じだったので

引っ越し業者も頼まず自分たちで台車使ってご近所同士手伝いながらの大移動。

 

部屋の階数の説明会の時なども、一軒家から移動組は高層階には目もくれず

多くが10階より下の階を希望したので、10階より下の階はほぼほぼ

顔見知りななのですが、エレベーター内でも知らない人にも

挨拶する雰囲気なので、帰ってくるとホントにほっとできるわが愛すべき街

 

隅田川が見えるほのぼの下町で生まれ育った私は川が大好きです。

海は大きすぎてちょっと委縮しちゃうし、湖はさほど行ったことがないし、 

湾はふ~んって感じです。

川は左右に街があったり、橋があって真ん中からその雰囲気を垣間見れて

生活に密着してるところが大好きです。

 

そんな私が川を意識したのは、大学の夏休みのタイ旅行で

ワットアルンに行くためにチャオプラヤー川を渡し船で渡った時。

茶色く濁りきったドブ川を見て友達と汚なっ!!!臭っ!!!と叫びつつも

渡し船に揺られながら川を渡ってるときに感じるあの何とも言えない

ほっとする感じにこちらが♀ながらも悩殺されたという言葉が

いちばんしっくり来るくらいやられました。

 

ハドソン川や漢江、セーヌ川も体感しに行きましたが、

私には何故かあのドブ川が隅田川と並んでいちばんしっくり来ます。

だから自分が好きなものやほっとするものの近くで生活してみたいなという

漠然とした気持ちがこの頃から芽生え始め、学生時代にタイに留学してみたり。

日本で社会人を経験して、またバンコクの地に戻ってこれました。

休みの日は可能な限り川沿いへ行ってぼっ~としています。

部屋からも川を見えるようにしたかったのですが、

空き状況やオーナーとの相性等いろいろ問題があり、

今住んでる部屋は川と反対側なので、部屋から川を見ることは出来ませんが、

エレベーターを降りたときのエレベーターホールで川が一望できるので

とりあえずよしとしています。

 

 

私がバンコクで一番大好きな川沿いエリア

ラッタナーコーシン島

 

ラッタナーコーシン島はチャオプラヤー川と運河に囲まれた旧市街。

バンコクの発展に伴い、かつて東洋のヴェニスと呼ばれた水路はどんどん埋め立てられ

陸路へと変化。

ラッタナーコーシン島が【島】という感じがしないのも何とかなくうなずける。

東京の埋立地で生まれ育ち、東京に大地震が起きたら埋立地のうちは

真っ先にやばいじゃんと何度も周りから言われてきた私は

埋立地というこのエリアに謎のシンパシーを感じる。

防災意識が高まり半年に1度家の防災グッズを定期的に見直しする日を設けるようにまでさせてくれた友人たちに感謝。

初めてバンコクに来た18歳の時からこのシンパシーを感じた。

初めて来たのに初めてじゃないあの何とも切ない胸をしめつける感覚。

それからずっとバンコク西側が持つ不思議なパワーに恋をしてる←←www

 

川沿いってだけでほぼほぼ満たされてるけど、

建物の高さにも制限があって、高層ビルがないのもそれはそれは安らぐ。

 

そんな私が心の底からお勧めしたいのがラッタナーコーシンエリアのバンコク西側。

王宮やワット・ポー、ワット・プラケーオなどの観光名所ではなく

何てことない路地にある下町風景やそこで暮らしてる人たちの過ごし方。

どこどこのカフェがオススメと言ってそこに行くのもいいけれど

そうしているとナビばかりに集中してしまい、いろんな風景に気づかず

素通りしてしまうことがある。

これって私にはすごくもったいない事。

もったいないの感覚は人それぞれだから、目的地に行くまで迷っている

時間がもったいないと考える人もいるでしょう。

仕事や他の事では時間効率はとっても大切だけど、

ふらっと歩いてたまたま見つけた気になるお店や住宅街や人に

目を奪われ新たな発見があった時の感覚に私は癒されるし元気が出ます。

都会の喧騒に疲れたら川の持つ包容力に委ねてみては。

タイ語で川はแม่น้ำ メーナムと言い

直訳すると母なる水。

是非バンコクに来たら母なる川に癒されてください。

 

ラッタナコーシン島へはボートがオススメ。

ラッタナコーシン島はヤワラート通りからロープクルン運河あたりまでを指す模様。

タイの歴代王朝のことももっときちんと勉強したい。

バンコクの地図を見た時に6時から9時の辺りのとこと認識してます。ざっくり。

ちなみに現在まで続いている王朝名もラッタナコーシン王朝です。

チャクリー王朝と表記されてるほうが多いです。

 

f:id:iloveriverside:20181214031803j:image
f:id:iloveriverside:20181214031820j:image
f:id:iloveriverside:20181214031807j:image
f:id:iloveriverside:20181214031824j:image
f:id:iloveriverside:20181214031815j:image
f:id:iloveriverside:20181214031800j:image

f:id:iloveriverside:20181214042541j:image
f:id:iloveriverside:20181214042559j:image
f:id:iloveriverside:20181214042618j:image
f:id:iloveriverside:20181214042521j:image
f:id:iloveriverside:20181214042622j:image
f:id:iloveriverside:20181214042550j:image
f:id:iloveriverside:20181214042536j:image
f:id:iloveriverside:20181214042608j:image
f:id:iloveriverside:20181214042604j:image
f:id:iloveriverside:20181214042613j:image
f:id:iloveriverside:20181214042555j:image
f:id:iloveriverside:20181214042545j:image

 

 

 こんな感じの下町風景が並んでいます。

下町育ちには裏口とかホントたまらないっ。

裏口の道を歩いてると料理してる音や、テレビの音や会話が聞こえてきて

それが何だかものすごく心地いい。

でもさすが2018年。こんな裏道でもいたるところに防犯カメラがあって

現代の使えるものはさっくと受け入れるタイの懐の深さ。

 

バンコクの喧騒に疲れたときはラッタナコーシンの下町風景と

チャオプラヤー川ほとりでぼんやりしています。

これだけでパワーチャージされる私が単純なのか、チャオプラヤー川が

偉大過ぎるのかは分からないけど、バンコクで一番好きな西側。

心の底からオススメです。

 

 

 

 

バンコクの婦人科

私は留学時代も、旅行で長期滞在の時も、現在もお世話になってる病院は

バムルンラード病院です。

今年風邪をこじらせ咳が止まらなくなったときは、エカマイの

興味本位でスクンビット病院に行ってみました。

軽い風邪や食あたりなら薬局でいいかなと思ってしまうのですが、

この時咳が出始めると止まらなくて辛かったのですが、バムルン行くほどじゃ

ないなと思い、家から一番近そうなスクンビット病院へ。

スクンビット病院の記事についてはこちら。

https://blog.hatena.ne.jp/iloveriverside/iloveriverside.hatenablog.com/edit?entry=10257846132615662688

 日本語通訳がいないので、正直100%理解できるかと言われれば

微妙なところですが、移住初年度は何かと体調崩しやすく、

風邪や食あたりくらいならば、英語通じるので通訳なしでも問題ないです

 

会社の社会保険指定病院は

クルアイナムタイ病院

タイ人の評判はよろしくないww

いつか行ってみたいとは思ってるのですが...

健康診断パッケージがお安いので受けてみたらまた書きます。

 

バムルンを始めて訪れたのは留学時代に謎の頭痛に襲われ救急車で運ばれた時。

訪れたと言うか正しくは運ばれたですね。

当時担当してくださったのは忘れもしない内科のジュン先生。

今も勤務されてるようです。

この先生が私には相性がよかった。

Theサバサバ系です。

10年も前のことなので今はもしかしたら違うかもしれません。

サバサバだからと言って雑ってわけでは決してなく、説明はすごく丁寧なので

ご安心くださいww

無駄に優しくしたりする感じではなくチャッチャッチャッとテキパキな印象。

すごく優しく【どうされましたか~】みたいな感じを病院の医師に求めてる人には

もしかしたら冷たい印象かもしれないですが、

聞いた質問には丁寧に答えてくれます。

安心しなさいみたいな無言の包容力みたいなものを感じました。←何それ?

二十歳そこそこの小娘が海外で入院ってだけで不安でしたが

バムルンという巨大な施設はもうそれでけで私を安心させてくれました。

看護婦さんとかほんとみんな軒並み優しいです。

タイの病院の看護婦さんはバムルンだけじゃなく、基本どこも優しい印象。

 

そこからもはや私にはバムルン一択ですw

記憶にないのですがサミティベの診察券も何故か持ってるので

過去行ったことがあるっぽいのですが全く記憶がございませんw

なのでサミティベとバムルンを自分の経験で比べることはできないのですが、

よく噂で聞くサミティベは医師が患者の意見をあまり聞いてくれない、

処方薬が多い、通院が長いみたいな事は

私はバムルンでは経験したことがありません。

 

まっ、私が病院行く前に聞きたいことリストにしちゃう人なので

毎回質問攻めなのですが、どの先生も時間をかけて聞いてくれますし、

納得のいくまで説明してくれます。

 

今回はそんなバムルンの医師の中でも婦人科の先生をお勧めしたいと思います。

私は今回出産ではなく、不正出血が気になり受診しました。

なので不妊治療や出産時の担当医を探しておられる方にはちょっと的外れかもです。

 

小さな良性の筋腫がいくつかあったのとPMS改善のためにピルを服用し始めて

2年経ちます。

中学高校の頃は生理中はお腹が痛くて痛くて常に鎮痛剤を服用しないと我慢できず。

大学生頃から腹痛から頭痛に症状が変化。相変わらず鎮痛剤を服用。

社会人になってからは鎮痛剤に頼らなくてもよくなったのですが

生理前の浮腫みと胃の圧迫感で吐き気を感じるようになり、

自分の身体が自分ではないみたいな言いようのない悲しみに塞ぎこむ生理前が

辛くて辛くて婦人科を受診しピルを服用するようになりました。

毎日飲むのとか面倒と最初は思っていましたが、慣れてしまえば何て事はなく、

むしろピルを服用する面倒臭さよりも、服用して得られるメリットのほうが

今は遥かに大きいです。

 

生理は決まった日にきちんと来て、3日で終わる。

胃の圧迫感や吐き気、悲しくなる事もなくなりました。

お腹痛いのも頭痛いのも生理だから仕方ないじゃない。

自分の身体は自分で守る。

痛いのも辛いけど、気分が優れないのもまた辛い。

私はイライラというよりは、生理前だけは何となく気分が沈む感じ。

あれが辛かったぁ。浮腫んで足の付け根が痛くて毎月泣いてました。

でもピルを服用し始めて、あの辛い時期は何だったんだろうと。

もっと早く服用してればよかった。

ピルのメリットはとりあえずここでは深く書きませんが、

もっと多くの人にピルが広まるといいな。

メリットだけではなく、もちろんデメリットもあります。

私はデメリットを心配して毎月辛い思いをするよりも

得られる効果のほうが大きいと思います。

 

日本で服用していたのはフリウェル。

副作用も特になく続けること1年半。

タイではフリウェルは手に入らないとのことだったので

タイに来る前に担当医に相談したところ

ヤーズがいいかもとのことで、タイに来てからはヤーズを

服用すること6ヶ月。

ヤーズと聞くと死亡例のニュースがよぎりましたが、

不安なことは全て産婦人科で聞いたり、ググりまくりました。

ヤーズに限らず低用量ピルの服用をすることで、服用してない人に比べたら

程度は低いものの血栓症のリスクは確かにありますが、

万が一初期症状が見られたらすぐに病院に行くという、

当たり前の行動をしさえすれば問題ないはず。

ピル服用=死亡ではないので。

 

ヤーズを服用し始めて特に副作用もなく6ヶ月が過ぎたのですが 

今月の生理が終わって、新しいシートを服用し始めたあたりから

不正出血が起こるようになり、何じゃこれは~と心配になり

すぐさまバムルンの婦人科を予約。

ホームページで腫瘍や筋腫の専門医を調べたのですが、

婦人科だけで77名の医師が在籍してる模様。

内科や眼科にいたっては100名以上。

恐らく他の科でもそうなのかな?と思いきやまったく在籍医師が

いない科もあり、この科そもそもどうやって機能してるんだよっていう

謎の疑問が出てきてしまったり。

なので予約時に筋腫や内膜症の専門の方希望と伝え本日行ってきました。

 

本日診察してくれたのはDr.Chantawat

腫瘍の専門医のようです。

www.bumrungrad.com

 

まずは感想から。

超絶オススメです

診察は問診から。

どんな症状で今日来ましたか??

不正出血はいつからですか??

以前にも同じようなことがありましたか??

最終月経日いつか??

とまあ基本的な質問から始まります。

ピルを服用してることも伝えました。

ピルの種類は??

いつから服用してるか??

どのタイミングでピル変更したか??

等々。

 

恐らくピルのホルモン量が少ないのが原因で不正出血したんだと思います。

でもエコー検査でしっかり調べてみましょうね。

会話内容はかなり抜粋してますがwww

 →→この問診の時点であらゆる可能性を説明してくれるって大事じゃないですか??

さらにその判断がまだ確実ではないし正しいのかどうか判断するためにも、

次のステップであるエコーを使って検査していきましょう。

っていうこの当たり前のようで結構難しい医師と患者とのコミュニケーションが

Chantawat先生は素晴らしかった。

 

エコー検査は日本よりも丁寧です。

この言い方は語弊がありますね。

私が今まで受けたエコー検査で一番丁寧で、且つ全く痛くない。

 

筋腫はいくつかあるものの全て小さくこのままで何の問題もない。

内膜にも卵巣にも何も腫瘍ないとくまなくエコー検査してくれました。

健康診断のようにエコー画面見ながら説明してくれます。

患者は横になってるので天井からぶら下がってる液晶画面を見ます。

ここで聞きたい質問は全部聞きましょう。

まぢ恥ずかしいとか言ってる場合じゃない。

不正出血の原因はやはりヤーズのホルモン量がフリウェルより少なかった事のようでした。

 

検査終わってから別室で説明を受け、今のヤーズを飲みきったら

ヤスミンに変更してみましょう。

ヤーズが24日服用して4日休薬というパターンなのに対して、

ヤスミンはフリウェルと同じ21日服用、7日休薬タイプなのでちょっと嬉しい。

21日服用+7日休薬の方が何となく私は生理の日が分かりやすい。

 

ヤスミンの処方も必要か不要か自分で決めれます。

バムルンの先生って処方薬に関しては結構希望を聞いてくれます。

今回はヤスミンなので薬局で買うこともできるため自分で買うか処方がいいか。

(どの処方薬でも薬局で買えちゃう感じですが)

一方的に説明して、こういう薬処方しておきますから、また来週来てください。

はい終了~的な病院ではないです。

これで様子見て大丈夫ならもう来なくても大丈夫ですよってパターンが

多いです。

今まで通院の必要があるような病気にかかってないってことなんですが。

 

予約時に先生の希望聞かれて知らないから誰でもいいですと答えがちですが、○○の専門の先生がいい、こういうタイプの先生がいい等あれば伝えるとアレンジしてくれます。

誰でもいいと言って予約して後で文句を言うくらいなら先にリクエスト伝えましょう。

日本人は要望伝えてこないのに文句を言う。

しかも直接じゃなくネットに書き込む人が多いから私達はどうしたらいいの?とタイ人に聞かれた事があります。

要望を伝えて100%それが希望通りに行く事なんて、この国では皆無に等しいかもだけど、

言わないと1%も自分の希望は伝わりません。

 

とにかく頼りにしてますバムルンラード病院。

婦人科のDr.Chantawat本当にオススメです。